3万5千本の白梅の香り、曽我の梅まつりをとことん楽しむサイトです。

風月堂 あけぼの梅(和菓子)

下曽我駅の改札をでて、メインの通りを100mぐらいったところに風月堂さんがあります。 ここでは、ちょっと一服、ということで、お客さんへのお茶をだしサービスがあります。

風月堂本店

ここの、「あけぼの梅」という和菓子がとてもおいしそうなんです。和菓子をいただきながお茶できるのがいいですね。

あけぼの梅・あけぼのまんじゅう 風月堂本店中

ためしに「あけぼの梅」と「あけぼの梅まんじゅう」のセットになっているものを買ってみました。

あけぼの梅セット

「あけぼの梅」(写真右側の青いほう)は、曽我の青梅を表現しているそうです。白餡を牛皮で包んだ創作和菓子で、餡の中心部に紫蘇が入っていて、、 餡子と紫蘇の組み合わせが妙ですね。なかなかおいしかったです。

「あけぼの梅まんじゅう」(写真左側)は、古木に咲く白梅を表現しているとのことです。おまんじゅうの皮に紫蘇をまぜてあり、こちらも紫蘇と餡子の組み合わせがなんともいえない味をだしていました。


あけぼのまんじゅう説明 あけぼの梅、まんじゅう皿盛り

うちでは、家族7人ですが両方食べたいので、それぞれを半分に分けたところ、「あけぼの梅」の中心部の紫蘇がきれいにはいっているのがわかりました。かわいいですね。

ところで、この「あけぼの梅」の名の由来は、曽我の里の文化勲章作家 尾崎一雄先生宅に咲ける古木「あけぼの梅」より銘したそうです。
(昭和31年小田原梅まつり菓子展にて優秀賞を受けている。)


(有)風月堂
営業: 9:00 - 19:00
梅まつり期間中は無休
TEL: 0465-42-0620



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0